カードローン比較〜比較の総合ガイド〜


カードローン比較ガイド 20代のためのカードローン比較ガイド 銀行系カードローンガイド 信販系カードローンガイド 人気カードローンガイド



コードデルタ編





第一部〜公開〜



ではガンマデルタを公開する。
まずは基本構成を説明する。

まず、自分達で、自分が何のランクかを把握してもらう必要が
ある。
AランクからDランクの4段階に分かれるランクなのだが、
そのランクによって選べるカードローンが変わる。
なぜランク分けが必要なのかを述べると、審査というものが
カードローンには存在するからだ。

詳しくは学びストリートを参照していただきたい。


ランクを知るのに必要な情報は、年収と現在何社から
借り入れをしているかである。



第二部〜自分のランクを知る〜


AランクからDランクまで存在するが、自分のランクを
まずは知る必要がある。

まず年収から値を求める。

年収500万円以上はAランク
年収500万円〜400万円がBランク
年収400万円〜200万円がCランク
年収200万円〜0万円がDランク


さらに今度は現在の借り入れ件数を基に算出する。

現在借り入れがない。あるいは過去にあるが
ほとんどない。
この場合は1ランクアップ


現在1社〜2社借り入れがある。
この場合は現状維持


現在3社〜5社借り入れがある。
1ランク下げる。


現在6社以上から借り入れがある。
2ランク下げる。


Aランクでさらに1ランク上がる場合。
またはDランクで下がる場合には、それぞれ
Aランク、Dランクに現状維持と考えてもらいたい。




第三部〜各ランクの説明〜


AランクからDランクまで存在するランク。

Aランクは年収が高い。あるいは今回初めてカードローンを
利用する人がここに属する可能性が高い。
信用が最も高く、最も良いカードローンを申込出来る。

Bランクはほどほどの年収、今回初めてカードローンを借りる
か借り入れが現在ほとんどないランク。

Cランクは年収は高くない。平均より少し下程度。
借り入れが現在いくつか存在する。
カードローンを吟味して選びたいランク。

Dランクはフリーター・バイトなどの年収150万円程度。
借り入れが結構ある。
カードローンを探すのに苦労するランク。



第四部〜ランクで紹介されるカードローンについて〜



大きな金額、つまり100万円以上など借りる時と、10万円程度
の小さな金額を借りるのではベストのカードローンが変わる
ことがある。

金額によって金利も変化するからだ。
通常大きな金額の方が金利は安くなる。

さて、各ランクで紹介するローンは100万円以上借りる場合
と100万円以下で借りる場合に分けて紹介する。

このようにすることで金利が最小限に抑えることが出来る
だろう。
ではいよいよカードローン選びの方に入っていきたいと思う。



自分のランクを調べたら以下のランクに進んでくれ!!

















第六部〜借金返済に向けて〜



おまとめローンというものがあるのはご存知だろうか?
複数の金融機関からの高額な借り入れを一本化すること
によって金利を低くし、返済総額を抑えることが出来る方法で
である。また、金銭面だけでなく、複数社の返済日のやりくり
で苦しまなくて済むようになったりと、手間が減る。

実際に夢のようなサービスであると思うが、実際に金利が
安くなる場合というのは審査が今度は難しくなる。

ある程度信用力が必要になるし、信用力がない場合には
金利が高くなる傾向がある。

そのような中で当サイトでは金利と健全性の高いカードローン
会社を紹介しよう。




おすすめのおまとめローン




    (プロミスのカードローン)詳細は上のバナーから

    ランク S  (最上評価を獲得!)

     (ランクは最高S〜最低E)

     説明

     実質年率:   6.3%〜17.8%
     利用限度額:  1〜300万円
     入会金、年会費:  無料!
     審査時間: 1秒


     ■本人確認書類

     運転免許証。(運転免許証をお持ちでない方は健康保険証、パスポートまたは外国人登録証明書をご用意ください。※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

     ■担保・保証人

     /不要

     ■人気1位の理由

     まずは金利が最高クラスに安いです。
     そして1〜300万円までの限度額は他に類を見ない
     特徴です。金利と限度額は最高クラスです。

     またホームページでの説明も分かりやすい、
     申込の手順が分かりやすく簡単であるという特徴
     があります。

     カードローンというと顧客満足度が低い傾向に
     ありますが、このカードローンは非常に高い満足度
     を実現させています。



一週間無利息という特典がこのローンにはあるが、
まあ、おまとめローンの場合にはこの特典は特に
役立たないだろう。

金利の低さがこのローンをおまとめローンとしての
位置づけをした時に特徴的な部分である。

ここのローンをおまとめとして使った顧客の満足度
というのは非常に高いようだ。
それは他のおまとめローンよりも低い金利である
ことが満足度の原因である。

おまとめにする場合には、既にかなり経済的に
困難な状態にあることが多い。

そのようなことからも金利を第一優先に選択すべきなのだ。



第七部〜無利息のカードローン〜




ある一定期間ならば無利息であるというカードローンがある。
短期間で借りるのならばぜひとも利用をおすすめする。